投稿者: 弁護士法人シーライト藤沢法律事務所 一覧

【2021年10月14日】社労士様向け労働法セミナー

知っておきたい!類型別問題社員対応の解説 労務に関するこんなお悩みはありませんか? クライアントから問題社員に関する相談を受けることがある。 問題社員に関する対応事例などを知っておき 続きを読む >>

継続雇用制度

1.継続雇用制度とは? 少子高齢化と公的年齢の受給開始年齢が60歳から65歳に引き上げに伴って、60歳以上の雇用確保の要請が高まり、高年齢者雇用安定法によって、以下の雇用確保措置を講じることが義務付 続きを読む >>

在籍出向について

1.在籍出向とは? 在籍出向とは、労働者が自己の雇用先の企業に在籍のまま、他の企業の事業所において相当の長期間にわたって当該他企業の業務に従事することをいいます。 その目的は、 技術 続きを読む >>

休職の仕組み

1.休職規定の仕組み 休職規定では、対象、事由、期間、賃金、休職期間満了時の処遇について定められていることが多いです。 具体例 対象 従業員 事由・期間 業務外の傷病……最長6ヶ月 事故 続きを読む >>

休日(振替休日・代休)の仕組み

1.休日労働の仕組みはどういうもの? 休日に関するルールはシンプルです。 「毎週少なくとも1回の休日を与えなければなら」ず(労基法35条) 休日に労働させる場合には、いわゆる36協定 続きを読む >>

コロナ禍を機とした週休3日制導入の検討

従業員を休ませる場合の休業補償と雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)の活用 1.週休3日制導入の検討 一定規模以上の大企業については2019年4月1日から、中小企業についても 続きを読む >>

テレワークの普及推進

1.制度設計時・運用時の注意点 (1)テレワークのメリット・デメリットは? 以下の通りになります。テレワーク導入時は、これらのデメリットが顕在化しないように制度設計することが大切です。 使用者 続きを読む >>

夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら2021年8月10日(火)~2021年8月13日(金)を夏季休業とさせていただきます。 皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。 続きを読む >>

フレックスタイム制で可能になる働き方とは?

1.時差出勤について フレックスタイム制を導入すると、あらかじめ働く時間の総量を決めた上で、日々の出退勤時刻や働く長さを労働者が自由に決定できます。フレックスタイム制が向いているのは 時差 続きを読む >>

解雇の種類について

1 社員を解雇したいが,どうすれば解雇できるのか? ①「勤務態度が不良な社員を解雇したい」 ②「会社のお金を横領した社員を解雇したい」 ③「経営が悪化しているからリストラを検討したい」 続きを読む >>