弁護士コラム 一覧

自己都合退職の退職金

第1 ケース 神奈川県藤沢市のY塾に雇用されていた講師Xが退職することになった。 ① Y塾退職金規定上,「定年退職,会社都合退職等の場合」と「自己都合退職の場合」とで支給基準に差異があり,自己都合 続きを読む >>

退職勧奨

第1 ケース 食品メーカーのY社は,近時業績が低迷していることから人員整理を行うことにした。Y社は,人員整理もかねて,問題社員に対して「退職勧奨」を行うことにした。 Y社人事部長は,20代後半 続きを読む >>

同一労働同一賃金の主要最高裁判決

1 はじめに 令和2年10月13日に退職金と賞与に関する最高裁判決(大阪医科薬科大学事件,東京メトロコマース事件)が,同年10月15日に扶養手当に関する最高裁判決(日本郵便(大阪)事件 ※ ほかに東 続きを読む >>

有給休暇に関する諸問題

第1 有給休暇に関するトラブル 1 ケース ① Xは,「持病で通院したい」といって有給休暇の時季を指定した。しかし,上司AはXが早朝に新幹線に乗るところを見かけた。同僚Bは,Xから「有給休暇を取っ 続きを読む >>

36協定について

第1 ケース X塾は,地域に根差した小規模の学習塾で,雇用している社員は,講師と事務スタッフを含めて5人で,労働組合は存在していない。 ① X塾は,「36協定」なんて不要だろうと思い,講師と事務ス 続きを読む >>

同一労働同一賃金に向けた当事務所のサポートについて

1 ケース X社は,ビルメンテナンス等の施設管理を請け負う会社である。 X社は,売り上げが好調だったことから,正社員の待遇をあげることにした。もっとも,「基本給」をあげることに抵抗があったこと 続きを読む >>

同一労働同一賃金施工後の対応手順

1 ケース X社は,神奈川県を本社として神奈川,東京,静岡において福祉事業を行っている。X社には2種類の社員がいた。正社員の「一般スタッフ」と非正社員の「事業所スタッフ」である。  &n 続きを読む >>

同一労働同一賃金への対応ができなかった場合に生じる不利益

1 ケース X社は,ビルのメンテナンス,清掃等の施設管理を事業として行う会社である。X社は,正社員に対して危険手当(高所における清掃業務に対して支払われる手当)は支払っていたが,非正社員に対して危険 続きを読む >>

同一労働・同一賃金のメリット・デメリット

1 ケース X社は,ビルのメンテナンス,清掃等の施設管理を事業として行う会社である。X社は,正社員に対して危険手当(高所における清掃業務に対して支払われる手当)は支払っていたが,非正社員に対して危険 続きを読む >>

日本と海外との同一労働・同一賃金に対する考え方

1 ケース Xは,大学を卒業した後,新卒で食品メーカーに入社した。入社後,はじめて配属されたのは営業部で,勤務地は仙台だった。新卒で仕事の進め方もわからない上,生まれ育った湘南も離れてしまうことにな 続きを読む >>