解雇の類型 一覧

解雇にあたって使用者の義務とされる解雇予告についての注意点

1 解雇予告制度の内容 労働基準法では、使用者は、従業員を解雇する場合にあたり、前もって解雇する旨を予告するか、または解雇予告手当を支払わなければならない、というルールが定められております。 (解 続きを読む >>

問題社員を解雇する場合は要注意!解雇の種類とその選択

1 よくあるご相談例 現在当社では問題ばかり起こす従業員の解雇を検討しております。 就業規則の規定を見ると、解雇には「懲戒解雇」「諭旨解雇」「普通解雇限」と解雇にも種類があるようです。 問題 続きを読む >>

うつなどメンタル不調従業員との雇用契約は解消できるか

1 メンタル不調従業員への安易な懲戒処分はNG メンタルヘルス不調のために不十分な業務しかできない従業員や欠勤がちとなった従業員に対し、どのように対応していくかという労働問題は非常に複雑で難しい問題 続きを読む >>

高年齢者雇用安定法について

1 高年齢者雇用安定法とは? (1)高年齢者雇用安定法の目的 わが国では少子高齢化の進行により人口が減少し、年々人手不足が深刻化していっております。 高年齢者雇用安定法は、このような人手不足 続きを読む >>

業務上労災にあった従業員の解雇制限

1.どういう場合に解雇が制限されるか 業務中にけがをしてしまい休業せざるをえない従業員が解雇された場合、再就職は困難です。そこで、労働者の生活上の困窮を防ぐため、労働基準法は次のような解雇規制を設け 続きを読む >>

解雇の種類について

1 社員を解雇したいが,どうすれば解雇できるのか? ①「勤務態度が不良な社員を解雇したい」 ②「会社のお金を横領した社員を解雇したい」 ③「経営が悪化しているからリストラを検討したい」 続きを読む >>